您现在的位置: 外语爱好者网站 >> 日语 >> 日语资料 >> 正文

关于酒的四字熟语

作者:佚名    文章来源:本站原创    更新时间:2016/9/22

酒飲み本性違わず
(さけのみほんしょうたがわず)

 酒に酔っても本来その人が持った性質は変わるものではないということ。

同意語: 「酒の酔い本性に違わず」、「生酔い本性違わず」
類語: 「酒酔いが本性を現す」


酒は憂いの玉箒
(さけはうれいのたまははき)

 酒は悩みを払い去ってくれるほうきのようなものだということ。

同意語: 「酒は憂いを払う玉箒」、「憂いを払う玉箒」
類語: 「酒は天の美禄」、「酒は百薬の長」、「忘憂の物」


酒は燗肴は刺身酌は髱
(さけはかんさかなはさしみしゃくはたぼ)

 酒を飲むときにはほどよいお燗。肴は刺身、若い女の酌に限るということ。「髱」は日本髪の後ろに突き出た部分。転じて若い女性のこと。

酒は百薬の長 
酒は天の美禄
(さけはてんのびろく)

 酒は天から与えられたありがたくもかたじけない棒禄である。酒の美味さ、酔い心地の素晴らしさを賛美して言う言葉。

類語: 「酒は百薬の長」、「酒は憂いの玉箒」


酒は百薬の長
(さけはひゃくやくのちょう)

 酒はどんな薬にもまさる最良の薬である。『漢書・食貨志下』にある王莽のことば。

類語: 「酒は天の美禄」、「酒は憂いの玉箒」
反意語: 「酒は百毒の長」

 

酒なくて何の己れが桜かな
(さけなくてなんのおのれがさくらかな)

 花見に酒が欠かせないことを言う。

 

【毎日の一言】
酒は百薬(ひゃくやく)の長(ちょう)、酒は百毒(ひゃくどく)の長


【日本語の意味】
適量ならば、お酒は健康に役立つこともあるが、度を過ぎれば、万病のもとになるということ。
飲酒についての節度を保つように努力しなければなりません。
 
【中国の意味】
酒为百药之长,酒为百毒之长。
适量饮酒对身体好,过量将会成为万病之源。



关于酒的四字熟语:https://www.ryedu.net/ry/rks/201609/51625.html
  • 上一篇文章:
  • 下一篇文章: